AppleWatchアプリの使い方

(開始手順)

①最初にWatch側のアプリを起動します。

②「自動ホール送りモード」を選んで開始。

③iPhone本体側でコース画面になります。

④数秒後「ラウンド開始」が表示されます。

⑤「ラウンド開始」を押して開始します。


※10秒以上開始ボタンが表示されない場合は「開始ボタンが表示されない時の対処方法」をご覧ください。



-メイン画面説明-

 
●ティーグラウンドに近づくとホールを自動で判定して切り替えます。

●グリーンに近づくにつれて徐々にコースマップは自動的に拡大されていきます。

●2グリーンでは残り距離を左右同時表示するようになっていますので切り替えは不要です。


 新しく追加された機能

「履歴」から起動できるようになりました。
 
 最後に利用したゴルフ場の履歴(10件迄)からコースを選択して開始できます。


●打点登録で「飛距離表示」を追加しました。
 
 コースマップ表示の画面の「ダブルタップ」で打点登録できます。

注)1打目はバックティ(最も後ろ)からの距離表示となります。

Watch側でも「終了」できます。  
 ラウンド終了を押すとiPhone本体側も終了します。


ホール切り替えも可能です。
 
 「切り替え画面」でホールを選択(タップ)するとホールが切り替わります。



-WatchのGPSを使用する-

●GPS選択オプションをONにするとWatch側GPSが利用できます。




※上記GPSオプションはWatchOSVer5.0以降でないと有効になりませんのでご注意ください。


●『Watch側のGPSを優先』をONにするとバッテリー消費が激しくなります。弊社で行った連続稼働テストではSeries2&3端末で5時間、Series4端末で6時間となっております。バッテリーの消費を抑えたい方は「Watch優先をOFF」にした状態でご使用されることをお奨めします。


●『Watch側のGPSを優先』をOFFにした場合でも、iPhone本体から30m以上離れてBluetooth接続ができなくなると、自動的にWatch側のGPSを利用する仕様になっています。(※Series1はGPS対象外)


-時計表示に戻ってしまう-

●スリープ復帰時に勝手に時計表示に戻ってしまう問題は設定変更で解決できます。

●iPhone本体でマイウォッチを起動して

一般>画面をスリープ解除>常に

を選択するとスリープ復帰時も常に最後に使用したアプリが表示されるようになります。


-開始ボタンが表示されない-

●稀に10秒以上経過しても「ラウンド開始」が表示されず、無反応状態になる場合がございますが、 その際はiPhone本体でTOPメニューまで戻ってゴルフ場の再選択からお願いします。

 もしコースの再選択を行っても解消されない場合は「Bluetooth接続がオン」になっている事を確認した上で以下をお試し下さい。

  ①Watch本体を再起動する。
  ②iPhone本体を再起動する。

※上記の①②を試しても解消されない場合はAppの入れ直し、またはAppleWatchの再ペアリングが必要になる可能性があります。


-コースマップが表示されない-

●稀に開始ボタンを押したあと「コースマップ」が表示されず、無反応状態になる場合がございますが、 その際はiPhone本体でTOPメニューまで戻ってゴルフ場の再選択からお願いします。

これはコースデータの転送が完了する前にラウンド開始ボタンが押された時に発生する現象です。

再選択の際は、10秒程度の時間を置いてからWatch側の「ラウンド開始」ボタンを押すようにすると解消します。


-課金の確認について-

●Watch側での利用開始時においてもiPhone本体の「課金状況」について確認を行っています。 その際に以下のようなメッセージが表示される場合がございます。

この場合、先にiPhone側で正常にコース選択ができることを確認し、iPhone本体とWatchがペアリング(Bluetoothで接続)できている状態で再度コース選択をして起動すると解消します。


-Appが起動しなくなった-

●前回のラウンド終了時に正常終了しなかった場合やOSのバージョンアップ等の関係で、稀にWatch側のAppを何度起動しても起動できなくなる場合があります。
もし、AppleWatch及びiPhone本体の再起動を行っても不具合が解消できない場合は、以下の手順に従ってAppleWatch側のAppを再インストールを行ってください。

■Appの再インストール方法


上記の手順でAppleWatch側のAppが完全に初期化されます。
GPSの設定で「Watch側のGPSを優先」を選択されていた方は再設定が必要になります。

また、再インストール直後に動作を試される際には、必ずiPhone本体のTOPメニューに戻ってゴルフ場の選択から行うようにしてください。
※ゴルフ場を選択した後のメニューから「自動ホール送りモード」を選択してもコースマップは転送されません。


-Watch側にアイコンが出ない-

●インストール後にAppleWatch側だけアイコンが表示されない場合があります。 その際にはiPhone本体とAppleWatchの再起動をお試しください。
多くのケースで再起動すると解決したとの報告を受けております。


-Appのバックグラウンド更新について-

●「マイウォッチ」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」は「オン」にしてご利用下さい。
「オフ」にされますと自動ホール送りが正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。